ラ・メゾンのシェフとパティシエの
目利き食材をご紹介します

シェフの目利き
2022.06.01(2022.06.07 update)

自然が育む初夏の美味、千葉県東金市みろく農場の「ズッキーニ」

夏野菜の定番「ズッキーニ」。
自然に近い環境で育てられた千葉県東金市「みろく農場」へ収穫作業を体験してきました。

5月末日、小雨の降る中、千葉県「みろく農場」へ旬のズッキーニーの収穫をお手伝いさせていただきました。
収穫時期を迎えたズッキーニは青々と輝き、美しいです。

ラ・メゾンの契約農家でもある「みろく農場」は日々、新鮮で美味しいお野菜を栽培されています。

みろく農場 室住ご夫妻に栽培の秘訣を伺いました

栽培のこだわりは農薬や化学肥料に頼らず、自然の力で育てること。
畑や田んぼにいる微生物の力を借り、心と体が元気になる野菜作りを続けていらっしゃいます。
「農業を通して幸せのお手伝いをしたい」とみろく農場オーナーの室住ご夫妻は語ります。

また、有機の肥料を加減にこだわっているとのこと。
通常与える量より少なくし、樹の成長具合をみて追肥するか決めていきます。
今年は育成に遅れが出ていたため、追肥をおこなったそう。

自然の肥料を必要なだけ与え栽培されるので、安心して食べることができますね。

室住ご夫妻

旬のズッキーニの魅力

ズッキーニは見た目はきゅうりによく似ていますが、実はカボチャの仲間。カボチャ同様、黄色の大きな花を咲かせ、花の真下、土の表面上に実をつけます。

黄色と緑の品種がありますが、食感に少し違いがありますが、味には大きな差はないそう。

ズッキーニの花弁。イタリアでは食用としても流通しています。

旬を迎えたズッキーニは果皮にはハリがあり、噛み締めた瞬間、みずみずしい旨みが口いっぱいに広がります。

また、熱を加えると、ホクホクとした味わいに。
油とも相性がよく、油を吸うととろりとした食感が楽しめます。
ラ・メゾンでは、グリルし果皮のシャキシャキ感と果肉のトロトロとした2種の食感を楽しめるよう調理しました。


旬のズッキーニを使用した、ラ・メゾン季節限定メニューはこちら

『スペイン産ガリシア栗豚と夏野菜の冷製パスタ』
単品 ¥1,580(税込)
販売店舗:ラ・メゾン アンソレイユターブル 全店
販売期間:2022年6月1日〜7月31日

甘酸っぱいラタトゥイユソースの冷製パスタに、しっとりローストした栗豚、旬のズッキーニを香ばしくグリルして合わせました。

『スペイン産ガリシア栗豚とズッキーニのグリル ラタトゥイユソース』
単品¥1,680
販売店舗:ラ・メゾン アンソレイユターブル全店
販売期間:2022年6月1日〜7月31日

栗を食べることで脂の甘みが強い栗豚と旬のズッキーニをジューシーにグリル。
シチリアレモンを加えてさっぱりと仕上げたラタトゥイユのソースで。

みろく農場のズッキーニが楽しめる!千葉展限定メニューのメニュー


『千葉県産ジビエ猪肉と東金みろく農場ズッキーニのラグーソースフェットチーネ』
単品 ¥1,580(税込)
販売店舗:ラ・メゾン アンソレイユターブル 千葉そごうジュンヌ店
販売期間:2022年6月11日〜6月19日

千葉県産のジビエと東金みろく農場で栽培された旬のズッキーニを使ったラグーソースパスタ。
粗挽きの猪肉を、こんがりと焼き上げ、トマト・香味野菜・ハーブを加えました。千葉県産ジビエをシェフこだわりレシピで。